自営業で支払いができない時に利用したいサービス

自営業で支払いができない時に利用したいサービス

自営業は会社員と違い毎月決まった収入がある訳ではない方が大半です。

ですが、支払いは毎月決まった日に支払わなければならないので支払いが難しい月もありますよね。

特に季節や天候などに左右される物を取り扱っている場合はなおさらです。

銀行らかしっかりと融資を受けれる場合は短期で借入れすればよいのですが、銀行からの借り入れが出来ない場合は審査のゆるい場所から借り入れするしかありませんよね。

自営業で支払いができない時に利用できる方法

会社員は勤め先の会社の規模や勤続年数などに応じて金融機関から借り入れができます。

いってみれば会社の信用で借り入れしやすい環境になっています。

ですが、自営業の場合は信用金庫などか、消費者金融・知り合いからの借金といった手段しか現金の調達方法はありませんでした。

でずか、最近ではファクタリングという売り掛け金を買い取って現金化する方法やクレジットカードを使って支払いを一時的に延長する方法もあります。

ファクタリングのメリットとデメリット

ファクタリングは売り掛け金を買い取ってもらい現金化するサービスです。
2社間・3社間ファクタリングといった方式がありますが、売り掛け金を買い取ってもらうため売り掛け金があれば借入れなどをしなくても現金化できます。

ですが、当然ながら売り掛け金が無ければ利用する事はできませんし、どんな売り掛け金でも良いという分けではありません。

一般的には『ツケ』と言われるような場合は利用できない為一定以上の金額の取引を銀行経由で行っている場合に限られます。

企業間の取引を主にしている会社ではとても便利なサービスではありまずか、飲食店など一般のお客さん相手のビジネスでは利用できるシーンが少ないサービスです。

クレジットカードを利用して支払いをする方法

クレジットカードが利用できる場合の支払いはクレジットカードが便利です。

提携しているカード信販会社によりますが、1回払いの場合は手数料や年利がかからない物もある為手軽に支払いをする事ができます。

ですが、支払い先が振込みなどの場合はどうしても現金を調達する必要があります。

クレジットカードのキャッシング枠が利用できる場合はそれでよいのですが、キャッシング枠は普通に買い物などに利用できるショッピング枠よりも少額の為支払い金額によっては不足することがあります。

クレジットカードのショッピング枠で支払いができるサービス

クレジットカードのショッピング枠を利用して支払い(振込み)代行をしてもらえる『支払いドットコム』というサービスがあります。

いわゆる借金の返済という名目では利用できませんが、何かを購入したりサービスを受けた代金であればクレジットカードのショッピング枠を利用して振込代行をしてもらえます。

利用は1万円以上からで手数料は4%かかりますが、キャッシングなどの場合は年利18%程度なので、格安で利用する事ができます。

クレジットカードが利用できれば審査等はないので、利用してみた方はぜひチェックしてみてください。

支払いドットコム 自営業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です