チャットレディは男が好むメールも研究しなさい

チャットレディは画面越しに男性と話すだけでは稼げません。
なぜなら待機時間が飛んでもいなく長いのがチャットレディの仕事だからです。
待機時間はあなたはなにをしていますか?
ボーッしていたり、ただひたすらカメラに向かって笑顔で手を振っているだけではありませんか?

稼いでいるチャットレディは、そんな待機時間にお客にメールをしjていることが多いです。
リピーターが多いチャットレディほど時間を無駄にせず、稼いでいるからです。
そこで、チャットレディのメールの活用法も知っておきましょう。

基本的に男性はメールをコミュニケーションツールではなく、単なる連絡ツールとしてしか考えていません。
ですから、そんなに長いメールを送る必要はないのです。
「◎月◎日 ●時ごろはチャットがつながります。
 また▲▲さんとお話ししたいな。
 待ってま~す。
 沙織」
こんな短文でも十分です。
そしてお客の男性からの返事は期待しないことです。
男とはそういうものだからです。
返信がないのに、チャットしてくる男性は少なくありません。
なぜなら、そのメールが自分ひとりだけに送られてきているものと勘違いしているからです。
ですから、一度に多くの男性に送りつけるのも考えものです。
このあたりは、以前チャットした男性客とのインターバルやその男性の性格も考慮して送りましょう。
できればなにかリストを作っておくと、寿福したりしないので便利です。

もちろん、初めてチャットした時にはその後にお礼のメールを送るのもとても効果的です。
「あのチャットレディ 俺に気があるのかなぁ?」
なんて勘違いする男性も多いですが、それくらいしないとリピーターにはなってくれません。

たかがメールと侮ってはいけません。
チャットレディも立派な客商売です。
クラブホステスやキャバ嬢などは、それこそ涙ぐましいくらいお客にメール攻撃しているのをご存知ですか?
毎日毎日ひたすらメールを送っています。
それくらいの努力もチャットレディには必要なんです。
ポケットワーク 稼げない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です