どのサプリメントが効いたのか分からない

社会人になった娘、「パパが、また育毛剤を買って来た」
娘がそう言うのも無理はない、なぜなら、髪が薄くなった夫にお小遣いを渡すと育毛剤や発毛剤を買って来るから。
しかし、夫の髪が元に戻ることはない、なぜなら、夫の髪が薄くなったのは先天性によるものだから。
先天性とは、生まれる前から髪が薄くなることが決まっていたということ。
なぜ、髪が薄くなることが生まれる前から決まっていたかは定かではないが、おそらく、前世の夫もヤンチャをして、その罰として髪が薄くなったのだろう。
髪が薄くなることが分かっていたら、私は夫と結婚をしていない。
髪が薄くなる夫と結婚をしてしまったのは、罰なのかもしれない。

社会人になってお金を稼ぐようになった娘は、美容効果を期待されるサプリメントを頻繁に買って来る。
しかし、夫と同じで、どのサプリメントも長続きはしない。
娘の部屋には、使いかけのサプリメントが沢山あるため
私、「サプリメントは飲まないの?」
娘、「ママにあげる」
数カ月後
10年来のママ友、「肌がツヤツヤじゃない」
ママ友は私と同年代(50代前半)、そのため、平気で嘘が付ける。
別のママ友、「髪が艶々じゃない」
このママ友も同年代、真に受けてはいけない。
近所に住む幼馴染み、「元気そうね」
色んな人から褒められると悪い気はしないのだが、娘に貰って飲んでいるサプリは多種多様、そのため、どのサプリが効いているのか分からない。
洗面所の鏡を見ながら
夫、「髪が濃くなったと思わない」
そう言われてみると、近頃の夫は髪が濃くなった。
私、「どの育毛剤が効いたの?」
夫、「色々試しているから、どの育毛剤が効いたのかは分からない」
洗面所の鏡を見ながら
娘、「肌荒れが治った」
私、「良かったじゃない、どのサプリが効いたの?」
娘、「色々試しているから、どのサプリが効いたのかは分からない」
私、「しっかりしてよ」
人のことは言えない。

初めてボーナスを頂いた娘は、祖父母にプレゼントを送った。
翌日、私の両親(祖父母)から御礼の電話があった。夫の実家は遠いため、御礼の電話は翌々日にあった。
送り先が遠いと、プレゼントが届くには時間が掛かる。
これと同じで、サプリメントが効き始めるにも時間が掛かる。
心臓より高い位置にある頭部に血液を送るには重力に逆らう必要があるため、育毛剤が効くには時間が掛かる。
肌も心臓より遠い位置にあるため、肌荒れが解消するには時間が掛かるのだ。

 

 

植物性乳酸菌 おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です